特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

2021年短歌集!

2021年短歌集
この記事は約5分で読めます。

2021年11月短歌

11月の短歌第一弾です。

イルカの背 乗って深海 暗闇に 明かりを灯す 魚達の輪

11月の短歌第二弾です。

『鮮やかな モミジとカエデ 赤子さえ 泣き止み笑う 圧巻のあか 

11月の短歌第三弾です。

『すぐ気付く あなたの想い 深い愛 ハートの中の 小さなほころび 

2021年10月短歌

10月の短歌第一弾です。

懐かしき 心を辿る 手さぐりに いつしか熱き まつげが濡れる

10月の短歌第二弾です。

この宇宙 天下を分けて いざ向かわん 己の道よ 険し、優し 

10月の短歌第三弾です。

想い人 優しき言葉 夢物語 冷たき水の 流れの如し  

2021年09月短歌

09月の短歌第一弾です。

『味覚には 柿も栗も 梨さえも 待ったなしとは 食欲の秋  

09月の短歌第二弾です。

『コンサート 定例会の むなしさよ フルートの音も 聞けぬコロナ禍  

09月の短歌第三弾です。

『雨上がり 水たまりにも 気を配り サヨナラなんて いつでも言える 

09月の短歌第四弾です。

『初秋の人よ なぜ髪を切る あなたへの 想いの丈も 伝えぬままに  

2021年08月短歌

08月の短歌第一弾です。

『 ポケットに ガラスのルビー しまっておこう 真実の光 輝くまでは  

08月の短歌第二弾です。

『 山道を 一人下山の 道しるべ サザンクロスよ 北斗七星よ  

2021年07月短歌

07月の短歌第一弾です。

『我が道の 行く手をはばむ 理不尽に 人の心の哀れ はかなさよ 

07月の短歌第二弾です。

『コロナ禍の オリンピックよ 熱く燃え 日本選手の ゴールドラッシュ 

07月の短歌第三弾です。

『優しさを ひろい集めて 届けたい メランコリーな あなたの胸に 

2021年06月短歌

06月の短歌第一弾です。

『観る事も 聞く事さえも 癒し呼ぶ その感動よ 命をも救う 

06月の短歌第二弾です。

『さよならと こんにちはとの 間には 自力で登る 
登山道あり 

06月の短歌第三弾です。

『人生や 思い通りに 行かずとも 希望の明日に
賭ける勇気よ 

2021年05月短歌

05月の短歌第一弾です。

『風を切り 一本の道 走り抜け 思い出のレース
記憶のシューマッハ』 

05月の短歌第二弾です。

『清流に 浮かぶ花びら すくい取る あなたの指先 私の髪に』

05月の短歌第三弾です。

『宇宙船 乗ると誓って 二十年 冒険の旅 叶うはいずこ』

2021年04月短歌

04月の短歌第一弾です。

『遠まわり 長靴のドロ にじむ汗 無言で 差し出す 水玉の傘』

04月の短歌第二弾です。

『鉄橋と 荒波寄せる 岩肌に 咲くは一輪 花の気丈さよ』

04月の短歌第三弾です。

『草原の 露草の上 大の字の 子らの笑いに 光のシャワー

2021年03月短歌

03月の短歌第一弾です。

『せつなさも 苦しみ抜いた 悲しみも めぐりめぐって 大河へそそぐ』

03月の短歌第二弾です。

『空っぽの 心の中を のぞいたら 忘れたままの クローバーの香り』

03月の短歌第三弾です。

『無事祈り コロナで知った 家族との 繰り返しの日々 深まる絆

03月の短歌第四弾です。

『ふる里の 小さき丘に 登り来て 涙キラリ 深呼吸ひとつ』

03月の短歌第五弾です。

『いつまでも 出逢ったままの アルバムに 熱き想いの ポニーテール』

03月の短歌第六弾です。

『路地裏の 駄菓子屋の前 菓子袋 赤い自転車 写す水たまり


2021年02月短歌


02月の短歌第一弾です。

『まっさらな 心にしみる やさしさよ 君の手のひら 小宇宙なり』

02月の短歌第二弾です。

『耐え抜いて きっと希望を 分かちあう 喜び怒り 照らす人生』

02月の短歌第三弾です。

『言葉かけ 振り返らずに みかくし あの時の君 懐かしきハート』

02月の短歌第四弾です。

『ワクチンに 安堵してから さらにまた 手洗いうがい マスク忘れず』

02月の短歌第五弾です。

『葛藤に 生まれし言葉 真実と 明日に向かって 歩み続ける』



2021年01月短歌

01月の短歌第一弾です。

『新年の 希望に満ちた 初日の出 地球の青よ なお輝やけり』


01月の短歌第二弾です。

『やさしさの うらがえしなり 気づくまで しまっておこう 赤いリュックよ』


2021年短歌集
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る