特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

くしゃみの速さは新幹線並み!?

健康
この記事は約2分で読めます。

はじめに

皆さん、こんにちは。これからの季節は空気も乾燥していて、くしゃみや咳をする機会が増えてくると思いますので、その仕組みを参考に楽しんでご覧くださいね。

世の中のふしぎ400の本の中から紹介しています。

悪いものを体から出している!

くしゃみや咳は、体を守る防衛機能の一つです。

空気の中には目に見えないゴミホコリウイルス等、体に有害なものが混じっている。

それらが呼吸などによって、鼻の奥にくっついた時に外に出そうとしてくしゃみが出る。

鼻を通り過ぎて喉の気管まで入って来てしまった場合はをして外に出す。

速さは時速300キロメートル以上

★咳によって吐き出される空気のスピードは、最高で時速約300キロメートルにもなる。
これは台風の過去最高風速に匹敵する速さ。

★くしゃみは時速約320キロメートルで新幹線並みの速さになる。
更に一回咳をするのに必要なエネルギーは2キロカロリーと言われている。
もし一日に1000回咳をすると2000キロカロリーのエネルギーを消費する事になる。
これは一日に大人がとるカロリーとほぼ同じ。

(くしゃみ)

最高時速約320kmで、ウイルスが約3mも飛ぶ。
(くしゃみは空気中のゴミやホコリが鼻の奥にくっついた時、それを外に出そうとする反応)

(せき)

最高時速約300kmで、ウイルスが約2mも飛ぶ。
台風の最高風速並みの速さ。
(ゴミやホコリが喉の気管まで入ってくると、咳をして外に出す)

皆さん、いかがでしたか。冬はコロナとは別に風邪やインフルエンザ、
その他これからは新種のウイルスにも注意が必要のようですね。
咳やくしゃみの時はテッシュやハンカチで押さえ(でも瞬間的に出てしまう事、多いのよね)やはり外出時はマスクを着用するのがベスト⁉かもですね。

健康
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る