特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

左顔は優しい顔!

生活様式
この記事は約2分で読めます。

はじめに

皆さん、こんにちは。今日は右顔、左顔それぞれ雰囲気が違う!というお話です。写真を撮る時それぞれ好みの方向があるけれど、やさしい左顔は皆さんの好みと合致するでしょうか?

世の中のふしぎ400の本の中から紹介しています。

頭と体は左右が反対!

大脳は脳全体の約80%の重さを占めており、主に運動、見る、感じる、聞く、しゃべる等をつかさどる人間に無くてはならない重要な部分。

大脳の右半分を右脳、左半分を左脳と言い、右脳は体の左半分と、左脳は右半分と交差するように繋がっている。この為、右手で感じた痛みや熱さは左脳に届けられる。

写真を撮るときは左顔!

右脳と左脳は違う働きをしていると言われている。右脳は絵画や音楽など、左脳は計算や読書などを担当している。

その為、絵画や音楽などの楽しいことをする右脳と繋がる左顔はやさしい表情に、計算や読書などの難しい事をする左脳と繋がる右顔は厳しい表情になると言われている。

写真を撮るときは左顔のほうが可愛く撮れるかもしれません。と書いてありました。

右脳・・・体の左側とつながっている。

左脳・・・体の右側とつながっている。

私は二重まぶたで目も大きいのですが、右側のほうが少しきついように感じられていて、子供の頃から左側の表情のほうが好きでした。この論理から言うと合っていますが、でも必ずしも、やさしい左顔が自分の好みと一致するとは限りませんものね。
生活様式
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る