特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

マグロは眠っている時も泳ぎ続ける

生活様式
この記事は約2分で読めます。

はじめに

皆さん、こんにちは。今日は魚のマグロのお話です。私はお魚が大好きです。一番好きなのが、カツオの味噌焼きで、次にマグロのお刺身です。その他お魚は殆ど食べますね。お魚の話をするとヨダレが出てきそうなので、この辺で・・・

世の中のふしぎ400の本の中から紹介しています。

マグロは、えらを自分で開けられない

魚はえらに水を通し、水に溶けている酸素を体に取り込んで呼吸している。金魚を見るといつも、えらぶたをパタパタと開け閉めしていて、水を口から取り込んで、えらを通し、えらぶたから出しているのです。

ところがマグロは、えらぶたが固くて自分で開け閉め出来ないので、高速で泳いで口に取り込んだ水の勢いで、えらぶたを開けるしかないのです。

泳ぎ続けていないと酸素が含まれた新しい海水を取り入れられないので、死んでしまうのです。その為マグロは眠っている時も泳ぎ続けます。

高速で泳げるヒミツ

マグロは普通、時速30~60kmで泳ぎ、最高速度は時速160kmと言われている。高速で長時間泳ぐことができるヒミツが、マグロの刺身を見るとわかる。

マグロは赤身の魚でこの赤身と、血合いと言われる赤黒い部分は筋肉で、長時間泳ぐのに適していて、マグロのように回遊(海を大移動)する魚には、もってこいの筋肉なのです。

又、マグロは第一背びれ、胸びれ、腹びれを、たたんで水の抵抗を小さくすることで、高速で泳ぐことができる。

マグロの刺身が赤いのはマグロの筋肉が赤いため。赤い筋肉は高速で長時間泳ぐ魚が持っている。白身の魚は白い筋肉を持ち、長時間泳ぐのには向いていない。

魚のオイルには血液サラサラ成分もあり、脳の働きに良いⅮHAも含まれていて、健康に欠かせないわよね。
マグロの美味しい料理は、まずお刺身から始まって、ネギトロ丼、バター焼き、マグロと生姜の甘辛煮、マグロのしそ巻き揚げ等々。魚料理はバラエティーに富んでいるわね。お魚を食べて暑さを乗り切りましょう!!

生活様式
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る