特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

血管の長さは地球の2周半!!

健康
この記事は約2分で読めます。

はじめに

皆さん、こんにちは。今回の気象状況において被害を受けられた方々に
心を痛めて居ります。一刻も早く収まって穏やかな日常を取り戻す事が
出来ますよう願ってやみません。
今日は身体に大切な血管の話をご紹介しようと思います。
ミニ知識として楽しんで読んで下さいね。

世の中のふしぎ400の本の中から紹介しています。

血管の長さは10万キロメートル!

血管は体に取り込まれた酸素や栄養、体に悪いものや、いらないものを運ぶ血液の通り道。

血管は全身を通っていて、直径が500円玉程のも有れば、0.005ミリメートルしか無いものもある。

それらの血管全部をつなげると約10万キロメートルある。
地球一周の長さが約4万キロメートルなので、血管は地球2周半もの長さになる。

体を守る血液!

1マイクロリットルの血液の中には約500万の赤血球、13~35万の血小板、4000~9000の白血球が含まれている。赤血球は酸素とくっついて、酸素を全身に運ぶ働きをする。

血小板は血管が傷ついた時に集まって、傷をふさぐ。白血球は体内に入った細菌やウイルスと戦って体を守る。

※1マイクロリットルは1ミリリットルの1000分の1。

赤血球:酸素とくっついて、酸素を全身に運ぶ 

血小板:傷ついた血管をふさいで、血を止める

白血球:細菌やウイルスと戦って、体を守る

人間の体にとって大切な働きをする血管!血管を丈夫で長持ちさせるためにも、食生活、嗜好品、不摂生に気をつけて下さいね。健康であればこそ、人生を謳歌できますものね。

健康
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る