特集【ポエム集!】①:皆さんが元気の出るような励みのポエムを載せています。ポエム集はこちら

空が青く見えるのはなぜ!?

環境
この記事は約2分で読めます。

はしめに

皆さん、元気にしていますか。

今度は「空が青く見えるのはなぜ!?」の疑問に答えてくれる世の中のふしぎ400の本の中から紹介したいと思います。

空が青く見えるのは青色の光が飛んでいるから!?

青い色の光が散らばって青空ができる!

太陽の光は、いろんな色が混ざって出来ていて、空が青く見えるのは大気中にある空気の粒(酸素や窒素)に太陽の光に含まれる青い光がぶつかって散らばるから。

散乱しやすい性質を持つ青色の光が、空いっぱいに広がり、私達の目には空が青色に見えているとの事。

夕焼けは赤色の光が散らばってできる!

夕方になると、太陽の光は昼間より斜めに差し込むようになる。すると太陽の光の大気中を進む距離が長くなる。

散乱しやすい性質を持つ青色の光は地表まで届く前に、ほとんどが散らばってしまう。

逆に散乱しにくい性質を持つ赤色の光が地表まで届くようになる。そのため夕方の空が赤く見える。と載っていた。

昼間の空

空気の粒と散乱しやすい青い光がぶつかって大気中に散らばるので、青く見える。(青い光は大気中で進む距離が短い)

朝や夕方の空

太陽の光が差し込む距離が昼間より長いため、青い光は散乱しきってしまって、赤い光が目に入りやすくなる。(赤い光は大気中を進む距離が長い)

カズばあちゃんの伝えたい言葉①

昔、子供の頃、空の青さは海の色が反射しているから・・・。又、海の色は空の青が写っている・・・。等々。いろんな事をいろんな人が、それぞれ言っていた事を思い出すなぁ~。それはそれで、わかりやすくて、夢があっていいけど、でもやっぱり科学的な説明が必要だよね。

カズばあちゃんの伝えたい言葉②

だって地球の仕組みや環境を知る上で、とっても大切な事だものね。世の中って、知っているようで、実は正確な事はわからない!って事、多いよね。

カズばあちゃんは専門書や、BSTV、その他を駆使して、これからも謎を探求して行こうと思っているから、みんな待っててね!!
昨夜の大きい地震!

毎年この時期になると思い出し、心が痛む。被害に逢われた方々に、心からお見舞い申しあげます。

環境
スポンサーリンク
カズばあちゃんをシェアする
カズばあちゃんをフォローする
冒険・探検・謎に挑戦!!(カズばあちゃんのひとり言)
トップへ戻る